耳鳴りにはサプリメントを|簡単に改善できる

ファミリー

高血糖に対処する健康食品

夫婦

血糖値を下げる成分も配合

日本国内の糖尿病人口は1,300万人を超えているとの推計があります。しかも治療を病院で受けている人は、その内の半分以下と見られており、深刻な国民病として対策が急がれています。その対策の1つとして、自らできるのがサプリメントの摂取です。糖尿病の症状改善に効果があるとされるサプリメントが多数のメーカーから販売されており、自分の体の症状や体質、飲みやすさなどを考慮して選べるのが特徴の1つです。配合成分としてよく見られるものには、難消化性デキストリンがあります。糖質の吸収を妨げる働きをもつため、食物繊維によって血糖値をコントロールできます。またイヌリンという菊芋の根に含まれる成分も、血糖値を下げる効果を持つため、糖尿病サプリメントによく配合されています。

健康食品だけでは治せない

健康食品の一種である糖尿病サプリメントは、糖の吸収を抑制・鈍化させたり、糖を燃焼させたり、あるいは血液をサラサラにしたりといった効果が期待できます。しかしこれらの摂取だけで糖尿病が治癒する訳ではないので、注意が必要です。糖尿病サプリメントが効果を発揮するには、他の糖尿病対策と同時に進めて行くことが重要です。例えば適度な運動は血流を増加させ、コレステロール値を下げ、糖の消化を促すといった効果が望めます。食生活を改善し、糖の摂取を適度に抑えることも、糖尿病の症状進行を食い止める上では必要不可欠です。また病院に通って糖尿病治療を受けている場合、投薬治療を受けるケースがあります。その場合も糖尿病サプリメントとの相性の問題があるので、医師に事前に摂取を相談するなど、気をつけておくべきです。